システムトレードの成功例と失敗例

当サイトでは、リピート系注文について様々な考察をしています。しかし、それらはすべて「頭で考えたこと」であり、実際の行動を伴ったものではありません。

そこで、リピート系注文で取引した成功例と失敗例を確認しましょう。勝ちトレードと負けトレード。それぞれ、どんな特徴があるでしょうか。

成功例と失敗例を確認することの意味

リピート系注文の考え方や手法について、インターネット上に様々な情報があります。当サイトにも数多くの情報がありますが、「実際にトレードしてみたらどうなった?」という情報はなかなか見つからないかもしれません。

実際の取引経緯までしっかり分かるように損益が公開されていれば、「ここでこうしたのがマズかったんだな」「この選択は良かったな」ということが分かります。

「百聞は一見に如かず」という言葉があります。何回も繰り返し話を聞くよりも、実物をたった1回見るだけの方が効果的だという意味ですが、当コーナーではこの効果を狙っています。

実際の取引実績を見て研究することは、とても有効でしょう。そして、その結果を自分の取引設定に反映させれば、失敗の可能性を減らせるでしょう。

正確な損益情報や取引経緯の取得にあたって

インターネットで正確な損益情報や取引経緯を探すのは大変かもしれません。というのは、その損益情報は本当のことなのか、それともウソなのか。読者の立場からは分からないからです。

取引画面を公開してあったとしても、加工されたものかもしれません。

そこで、当サイトでは、証拠金を増やせた場合と損になった場合の両方について、信頼できる情報を提供します。そして、取引経緯や為替レートの動きなどを分析した記事をお届けします。実際の取引情報というのは臨場感があります。

皆様もぜひ読んでいただき、取引の参考にしてください。

なお、今回は、リピート系注文の例としてアイネット証券の「ループイフダン」をご紹介しています。ループイフダンならば、トラッキングトレードやiサイクル注文だけでなく、トラリピ、トライオートFXなどとの共通点も多いので、多くの方の参考になるでしょう。

トレードの成功と失敗イメージ

トレード失敗例

アイネット証券は、ループイフダンの公式ブログ「ループイフダン実況中」を運営しています。

以前、アイネット証券はこのブログでループイフダンを取引し、その成績を毎日公開していました。実際に資金を投入した取引でなくシミュレーションですが、その結果はリアルトレードと概ね一致していると考えてよいでしょう。

その取引ですが、残念ながら負けて終了となってしまいました。成績の流れを簡潔に紹介しますと、以下の通りです。

  • 取引開始
    → 1年で証拠金が2倍になろうかという大成功
    → ところが、その後に一気に資金を減らして終了

「ああ、負けてしまったのね」で終わらせるにはもったいない情報です。私たちにとって有益な情報が満載です。

いったい、大成功から失敗に至る過程で何があったのでしょうか。取引設定や為替レートの動きを振り返りながら考察しましょう。

「ループイフダン実況中」の取引は、なぜ失敗したのか

トレード成功例

トレード成功例としてお届けするのは、ゆったり為替(当サイト記事執筆者)のトレード成績です。ゆったり為替はブログ「FXゆったりトレード派」でループイフダンの公開トレードをしていました。

その様子をご紹介します。

「FXゆったりトレード派」のトレードシナリオ

ゆったり為替のループイフダンは、豪ドル/円(AUD/JPY)を買うという設定でした。そして、当時の豪ドル/円(AUD/JPY)は円高傾向でした。1年弱の公開トレード期間でしたが、その間に豪ドル/円(AUD/JPY)は10円も円高になりました。

しかし、最終成績はプラスでした。

円高トレンドで買っていたのにプラスの成績にできた秘訣は何でしょうか。円安トレンドの時に買えば成功は当然ですが、円高の時に買っても成功できるならば、損する可能性はなくなる?・・・でしょうか。

そこで、取引設定やトレードの考え方を確認しましょう。

ループイフダン成功例

カテゴリ内記事一覧

FX失敗例:必要な証拠金の額を把握していない

2017/08/15   -失敗パターン

当サイトは、相場予測は難しいという前提から、長期のリピート系注文を中心にお届けしています。そこで、豪ドル/円(AUD/JPY)で長期放置のリピート系注文を始めたとします。 取引範囲は、下のチャートの赤 ...

FX失敗例:トレードの成功を過度に期待しすぎる

2017/08/15   -失敗パターン

リピート系注文は、ボックス相場(レンジ相場)で最大の効果を発揮します。そこで、チャートを探すときは、主にボックス相場になっている通貨ペアを探します。 そんなとき、下の値動きを見つけたとします。米ドル/ ...

FX失敗例:値動きが乏しいとき、注文数を多くしてしまう

2017/08/13   -失敗パターン

リピート系の自動売買は、値動きさえあれば自動で売買を繰り返してくれます。相場が大波乱になったら最高です。大幅下落と大幅上昇を短期間で繰り返せば、大変な約定数となって笑いが止まらないかもしれません。 値 ...

FX失敗例:長期の取引設定を途中で変えてしまう

2017/08/13   -失敗パターン

当サイトでは、超長期のリピート系注文を中心にお届けしています。理由は、相場を読むことは難しいからです。相場を読めないならば、値動き全体に注文を出してしまおうという考え方です。 そこで、長期のリピート系 ...

FX失敗例:「専門家」の意見を尊重しすぎる

2017/08/13   -失敗パターン

皆様は、FXに関する情報をどのように手に入れているでしょうか。FX業者のウェブサイト、ニュースサイト、新聞、雑誌など、様々な媒体があります。 その中では、「FXの専門家」と思われる人々が活躍しています ...

ループイフダンのリアルトレード成功例

2017/08/10   -成功例と失敗例

リピート系注文は、円高トレンドのときに円売りをしても、状況によってプラスの成績を出せることが特徴です。裁量トレードでは無理な話です。高値で買って安値で売ったら、損するしかありません。 そこで、ループイ ...

「ループイフダン実況中」の取引は、なぜ失敗したのか

2017/08/10   -成功例と失敗例

リピート系注文に限らず、トレードを学ぶ方法は少なくとも2種類あるでしょう。それは、成功例から学ぶ方法と、失敗例から学ぶ方法です。 アイネット証券は、かつて、ブログ「ループイフダン実況中」でループイフダ ...

Copyright© 自動売買Labo|FXシステムトレードを徹底検証 , 2021 AllRights Reserved.