FX業者の独自機能-リピート系注文

リピート系注文は、下のような取引です。青丸で買って赤丸で決済します。このように、どのFX口座でも同じような自動取引ができますが、かといって、全てのFX口座で同じ取引しかできないわけではありません。


リピート注文の買いイメージ

そこで、各FX口座で特徴的な機能をご紹介しましょう。思いがけない機能が見つかるかもしれません。

決済トレール機能【トラリピ】

マネースクエアジャパンロゴ

リピート系注文は、買ってから(あるいは売ってから)一定の値動きをしたら決済します。基本的には、利幅はいつも同じです。

しかし、大きなトレンド相場で取引する場合、一定の利幅で決済していてはもったいないかもしれません。利食いをがまんすれば大きな成功を得られるかもしれないからです。

決済トレール機能は、この「相場状況によって利幅を大きくしたい」を実現します。1回の利食いで、通常の決済の2回分、3回分あるいはそれ以上の利幅を期待できるかもしれません。

決済トレール機能を使い、大きな利幅を狙う

セーフティー設定【トライオートFX】

インヴァスト証券ロゴ

トライオートFXのセーフティー設定とは、自動取引の終了に焦点を当てたシステムです。すなわち、「どうなったら取引を終了させるか」を事前に決めることができます。

これがない場合、取引終了時は自分の手で操作する必要があります。手動で適切に稼働を停止するのは、実はかなり難しいかもしれません。

例えば、買いトレードで円安になり絶好調だとしましょう。すると、大幅に円安水準であって、そこからさらに買うのはリスクが高いと分かっていても、取引を手動で停止するのは難しいです。なぜなら、絶好調だからです。

あるいは、ちょっとの負けで思わず取引を停止したくなるかもしれません。手動だと、それが実現できます。しかし、あらかじめ取引停止条件を決めておき、さらにシステムに入力済みならば、我慢できるかもしれません。

トライオートFXは、取引開始から停止までを全て自動化できるシステムです。

トライオートFXには、損失を限定する機能がたくさん!

自動追尾機能【ループイフダン、トラッキングトレード、iサイクル注文】

アイネット証券他ロゴ

ループイフダン、トラッキングトレード、iサイクル注文の特徴は、「相場の動きに合わせて取引範囲を自動で変更する」ことです。この機能があれば、取引範囲を大げさに広く設定する必要がありません。

まあまあくらいの広さに取引範囲を設定しておけば、後は自動で取引範囲を移動してくれます。

このトレード手法を用いる場合、資金効率が高いというメリットがあります。というのは、数少ない注文数で何度も取引を繰り返せるからです。幅広いレンジに注文を出すと、どうしても約定しないで無駄になる注文が出てしまいます。

また、この自動追尾機能と、通常の裁量トレードを比較しています。どちらが有利でしょうか。確認しましょう。

ループイフダン、トラッキングトレード、iサイクル注文は有効か

カテゴリ内記事一覧

トラリピの決済トレールで、大きな利幅を狙う

2017/09/03   -FX業者の独自機能

トラリピは、為替レートが上下動する限り自動売買を繰り返してくれます。そして、利幅はいつも一定です。 トラリピで改善したい点 しかし、下のような相場だと、いつも一定の利幅で利食いするのはもったいないかも ...

トライオートFXには、損失を限定する機能がたくさん!

2017/09/03   -FX業者の独自機能

FXで証拠金を増やす方法は何でしょうか。 「利食いする」・・・確かに、その通りです。損切りばかりしていたら資金は増えません。しかし、もう一つ重要なことがあります。それは、「損失を減らす」です。いくら利 ...

ループイフダン、トラッキングトレード、iサイクル注文は有効か

2017/09/03   -FX業者の独自機能

ループイフダン、トラッキングトレードそしてiサイクル注文は、それぞれ異なるFX業者から提供されています。 ループイフダン:アイネット証券 トラッキングトレード:FXブロードネット iサイクル注文:外為 ...

Copyright© 自動売買Labo|FXシステムトレードを徹底検証 , 2021 AllRights Reserved.