手動リピート系注文

手動リピート系注文に最適なFX口座

更新日:

手動リピート系注文(手動トラリピ)をする際に、最も有利なFX口座はどれでしょうか。今回は最適なFX口座について考察しましょう。

最初に、手動リピート系注文の手法2つを簡潔に確認します。

手動リピート系注文その1

・自動取引のリピート系注文と同じ考え方で取引する。
・取引のたびにイフダン注文を手動で発注する点が、自動売買と異なる。

手動リピート系注文その2

・1日1回だけイフダン注文を発注する。
(当サイトでは、手動リピート系注文について、主にこちらの手法を考察しています。)

では、この2つのリピート系注文を実行するのに必要な、あるいは、あった方が良い機能は何でしょうか。

手動リピート系注文で必要な機能

手動リピート系注文で必要な機能は、以下の3点でしょう。

  • 狭いスプレッド
  • 高いスワップポイント
  • 取引可能な通貨ペアが多いこと

自動売買のリピート系注文のデメリットは、取引可能通貨ペアが限定されることです。また、売買手数料が必要なのもデメリットです。手動リピート系注文の場合は、このデメリットを回避できます。

そして、なくても良いけれどある方が良い機能は、以下の2点です。

  • 同一名義で2口座開設可能
  • 1,000通貨以下で取引可能

例えば、手動リピート系注文で利食いを繰り返すとします。そして、証拠金が増えてきたとします。その増えた証拠金をどうしましょうか。いろいろな使い道があるでしょう。

・手動リピート系注文の取引数量を増やす
・その証拠金を使って、自由に裁量取引をする
・新規にポジションを作って長期保有し、スワップポイントを得る(スワップ派)
・出金して使う
・証拠金としてそのまま残しておく

獲得した証拠金で自由に裁量取引をしたり、スワップ派の取引をしたりする場合、同一口座で実行すると手動リピート系注文と混ざってしまいます。すると、資金管理がとても難しくなります。

たとえば、裁量取引で証拠金を増やせるうちはいいですが、残念ながら負けて資金を減らしてしまうとき、思いのほか損失額が大きいと手動リピート系注文に影響が出てしまうかもしれません。

それは避けたいです。

また、裁量取引で期待通り資金を増やせるときも、問題があります。同一口座で取引していると、増えた資金のうち裁量トレードで得た額はいくらで、手動リピート系注文で得た額がいくらなのか分からなくなってしまいます。

どう転んでも、資金管理が難しくなってしまいます。

そこで、獲得した資金を別のFX口座に移して裁量取引等をしたいですが、「現在のFX口座→銀行→別のFX口座」と資金移動するのは大変です。送金手数料も必要になります。

そこで、同一業者で2つのFX口座を作ることができれば便利です。同一業者内の口座ならば、瞬時に手数料なしで資金移動できます。

また、1,000通貨で取引可能というのは、複利運用を想定しています。手動リピート系注文の取引数量を増やす場合、最低取引数量が1万通貨だと、取引数量を増やしても大丈夫な証拠金を獲得するのに時間がかかります。

1,000通貨ごとに取引できるなら、より早く複利運用できるでしょう。

手動リピート系注文に適したFX口座

以上の観点から、手動リピート系注文に適したFX口座を調査しました。その結果、ヒロセ通商(LION FX)が候補として浮上しました。

ヒロセ通商ロゴ

ヒロセ通商(LION FX)は、下のすべての要望を実現できます。

  • 狭いスプレッド
  • 高いスワップポイント
  • 取引可能な通貨ペアが多い(50種類)
  • 同一名義で2口座開設可能
  • 1,000通貨で取引可能

ヒロセ通商(LIONFX)は業界最小水準のスプレッドを提示しますし、スワップポイントは極めて高い数字を提示します。下の画像は、ヒロセ通商(LION FX)からの引用です。

ヒロセ通商スワップポイント

スワップポイントは極めて大きく、他社で同様の数字を探すのはとても大変です。

ヒロセ通商(LION FX)を使ったトレード例

では、ヒロセ通商(LION FX)でのトレード例をご紹介しましょう。

・準備するもの:
ヒロセ通商(LION FX)の口座2つ

同一名義で2口座作れますから、とても助かります。2口座目の作成は簡単です。証明書類等の送付は不要で、ホームページから申請すればOKです。そして、トレードします。

第1口座: 手動リピート系注文
第2口座: 裁量トレードまたはスワップ派

第1口座でじわじわと資金を蓄積し、その資金を第2口座へ移します。そして、第2口座で自由に取引します。この2つの口座はそれぞれ別の扱いですから、第2口座で損したら第1口座から自動的にお金を移動させられるという心配はありません。

そして、第1口座でも第2口座でも、ヒロセ通商(LION FX)の高機能なツールを使えるというメリットがあります。

-手動リピート系注文

Copyright© 自動売買Labo|FXシステムトレードを徹底検証 , 2021 AllRights Reserved.